Symantec Day 2014 名古屋

2014/10/29 名古屋

本セミナーは、急速に変化している経済環境やIT 環境の中で、企業の重要な資産である「情報」を保護するための最新情報をお伝えするフォーラムです。
ご多忙の折と誠に恐縮ではございますが、ご参加いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


開催日/会場

◇開催日時:
2014年10月29日(水) 14:00〜17:00 (受付13:30〜)
◇会   場:
ミッドランドホール5階 『会議室B』
〒450-6205 愛知県 名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ( 地図 )
◇主   催:
株式会社シマンテック 
◇:
 
◇協   力:
 
◇共   催:
 
◇協   賛:
 
◇参加対象:
エンドユーザー企業様、パートナー企業様 
◇参 加 費:
 
◇定   員:
 

◇注意事項:
 

プログラム

 
14:00 - 14:30
『オープニング』

急激に変化している経済環境やIT環境の中で、企業の情報システム部門は常に最新の情報を入手し、最適な投資・選定を行うことが求められています。 そのような流れの中で、お客様と共にシマンテックが目指す方向と、それを実現するためのテクノロジーを本セミナーではご紹介いたします。


株式会社シマンテック
執行役員 セールスエンジニアリング本部長 外村 慶
14:30 - 15:10
『本当にできるの?クラウドを使った堅牢なインフラの構築』
〜高いレベルのデータ保護や可用性を、クラウドで実現する方法〜

高いレベルのデータ保護や可用性を実現しようとすると、オンプレミスの採用が必須と考えていませんか? クラウドを有効利用する最新技術は、既にその常識を打ち破るレベルに達しています。本セッションでは、製品機能の細かい紹介ではなく、 「堅牢なインフラを構築する上での課題をシマンテックのソリューションで、どのようにクラウド上で解決していくか」を具体的にご説明いたします。


株式会社シマンテック
データセンターソリューション部 主幹技師 星野 隆義(公認情報システム監査人)
15:25 - 16:15
『手軽に導入?クラウド型セキュリティ対策の現実』
〜 所有から利用へ変化したセキュリティ対策の“今”を解説 〜

様々なITシステムが所有からクラウドを活用した利用へ変化してきました。 セキュリティ対策はオンプレミス型の所有からクラウド利用への変化が正しいのでしょうか。 これからのシマンテックが進めるクラウド型セキュリティ対策の方向性と、クラウド型セキュリティを使用する上での重要なポイントと失敗例などの事例を含めてお伝えします。


株式会社シマンテック
セキュリティ製品技術部 テクニカルマーケティングアナリスト 七戸 駿
16:15 - 17:00
お客様事例講演
『オンプレミス型WAFの運用に悩んだ株式会社アピリッツが、
クラウド型WAFを選んだ唯一の理由』

株式会社アピリッツ
執行役員 メディアサービス部長 西脇 学 様
※お申し込みの際にご提供いただく個人情報については弊社のプライバシーポリシー(http://www.symantec.com/ja/jp/about/profile/policies/privacy.jsp) に基づき適正に管理いたします。
※競合製品を取り扱う企業様はお断りする場合がございます。また、内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。
※Copyright © 2014 Symantec Corporation. All rights reserved. Symantec と Symantec ロゴは、Symantec Corporation または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
     
 
 

お申し込み

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。




※外部サイトに移動いたします。


 
  
【お問合わせ】
シマンテックセミナー事務局 (株式会社シャノン内) 
 
symantec-event@shanon.co.jp

  
 
  • イベント ホーム
  • ニュース & メディア