Symantec.com > 企業・法人/官公庁のお客様 > イベント > Hyper-Vを用いたサーバー仮想化環境の構築 - その時、仮想OSの保護は? -
 
Hyper-Vを用いたサーバー仮想化環境の構築 - その時、仮想OSの保護は? -

2009/1/16 東京

ハードウェア購入費用や消費電力、設置スペースなど様々な面でITの効率化をもたらすテクノロジとして、「仮想化」が大きな注目を集めています。マイクロソフトからもWindows Server 2008 Hyper-Vがリリースされ、本格的にサーバーの仮想化を検討されている方も多くいらっしゃると思います。
さて、実際に仮想環境を構築・運用するうえで、どの様な点に気をつけたらよいのでしょうか。特にデータやシステム保護の観点から、どの様な運用をすべきでしょうか?

Symantec Backup Execを活用して実際にどんなバックアップとリカバリの方法が可能なのか、デモンストレーションを通してわかりやすくご紹介するセミナーを開催いたします。




開催日/会場

◇開催日時:
2009 年 1 月 16 日 (金) 14:30〜17:30 (受付開始14:00)
◇会   場:
マイクロソフト株式会社 新宿本社 セミナールーム
151-8583 東京都 渋谷区代々木 2-2-1
小田急サザンタワー 5F ( 地図 )
◇主   催:
株式会社シマンテック  ◇共  催: マイクロソフト株式会社 
◇:
 
◇協   力:
 
◇共   催:
 
◇協   賛:
 
◇参加対象:
仮想サーバーの構築を検討されている、ユーザー企業 IT部門の方 
◇参 加 費:
無料 ( 事前登録制 ) 
◇定   員:
60名 

◇注意事項:
 

プログラム

14:30 - 15:15
Windows Server 2008 Hyper-Vのご紹介
 Windows Server 2008の標準機能として提供している「Hyper-V」の機能、特徴や利点といった基礎的な情報と、
 仮想環境を運用する上で欠かせない効率的な管理のための手法をご紹介します。

 マイクロソフト株式会社

   - 休憩(15分) -

15:30 - 16:15
仮想環境におけるデータ保護のベストプラクティス
 仮想環境をはじめとする様々なシステムのデータ保護に実績のあるシマンテックが仮想環境における理想的なバックアップ運用や
 注意すべきポイントなどをご紹介します。

 株式会社シマンテック
 ソリューション&プロダクトマーケティング部
 浅野 百絵果

16:15 - 17:00
Symantec Backup Execが提案するHyper-V環境の保護
 マイクロソフトとシマンテックによるHyper-V環境のBackup Execを利用したバックアップ/リストアの共同検証の結果に沿って、
 仮想環境のデータ保護の具体的な手法を デモンストレーションを交えながらご紹介します。

 株式会社シマンテック
 プロダクトSE部
 野崎 芳義

17:00 - 17:30
質疑応答
 
     
* プログラムの内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。
* お申し込みの際にご提供いただく個人情報については、弊社のプライバシーポリシーに基づき適正に管理いたします。

◇お申込みが完了された方の受講票印刷はこちらからマイページにログインしてください。


  
 

お申し込み

はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。『イベント専用ID』をお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

『イベント専用ID』をお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID:
パスワード:
ID/パスワードをお忘れの方はこちら



※外部サイトに移動いたします。


 
  
【お問合わせ】
シマンテックセミナー 事務局 (株式会社ゼオ内) 
Tel : 03-6419-8250 ( 平日 10:00-18:00 ) 
Email: symantec-seminar@zeo.co.jp

  
 
  • イベント ホーム
  • ニュース & メディア